キャリアチェンジと理論的思考能力
12月 10, 2015 — 15:33

エンジニアの仕事というと、「知識力があれば、様々な仕事が出来る」「経験を積んでいけば、様々なケースに対応できるようになる」と思っている方が多いと思います。
確かに、エンジニアの仕事は知識力や経験というのは大きな強みとなりますよね。
しかし、それだけではエンジニアとしてキャリアチェンジをするのは難しいですよ。

エンジニアとして活躍するためには、論理的な思考能力を持っていることも必要不可欠。
エンジニアは、単にシステムを作っていくだけではなく、いかに顧客のニーズに沿ったものを作ることが出来るのか、顧客がどういったものを求めているのか、システム化するためにはどういったことが必要となるのか、などを考えていくことが必要となります。
そのため、論理的思考能力があれば、より様々な場面で役立てることが出来るでしょう。
もちろん、論理的思考能力があれば、エンジニアから他の職種へキャリアチェンジをする際にも活躍することが出来るでしょう。

エンジニアの仕事は、ついつい自分の能力などを出したいと思いがちですが、顧客の希望に沿ったものを提供することが出来なければ、どんなに高い技術力を持っていても意味がなくなってしまうということ。
エンジニアの方でキャリアチェンジを考えている方は、論理的な思考能力が身に付いているか振りかえって見ると良いでしょう。
「自分には、そんなスキルはないな」と感じている方は、今からでも論理的な思考を意識しながら仕事に取り組んでいくと良いですよ。
意識するだけでも、今までと仕事のやり方、考え方が変わってくるはずですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です